政府の風評被害防止キャンペーン、海外からFacebookやTwitterユーザを招待へ

外務省は、2011年度第2次補正予算で計上した15億円の一部を使用して、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアで影響力を持つユーザを海外から招待する準備に入った。

毎日.jpによると、今年11月頃から、FacebookのファンやTwitterのフォロワー数の多いユーザ約15人を、欧米や中国、中東などから東北の被災地へ数回に分けて招く予定だという。大使館や領事館などの在外公館が参加者を選ぶ。

東日本大震災以降、原発事故や円高の影響もあり、訪日外国人旅行者数は6ヶ月連続で減少している。

This entry was posted in Around and tagged , .