アドビ、「Photoshop Elementes 10」「Premiere Elements 10」を10月14日に発売

Photoshop Elementes 10 & Premiere Elements 10

整理・共有機能が特徴

アドビシステムズは20日、写真編集ソフト「Photoshop Elements 10」と動画編集ソフト「Premiere Elements 10」の日本語版を10月14日に発売すると発表した。アドビストアでの価格は、単品製品がそれぞれ1万4490円で、乗換え・アップグレード版は1万290円。また、両製品をバンドルしたパッケージ版が2万790円となっている。対応OSはWindows 7/Vista/XPまたはMac OS X 10.5.8以降。2011年9月下旬には無償体験版が公開予定だ。

Photoshop Elements 10では、ガイド付き編集モードやテキストツール、写真の整理機能が強化され、Facebook、Flickr、YouTubeなど、SNSや共有サイトとの連携機能が強化した。また、オブジェクト検索機能によって、写真内のオブジェクトを自動的に見つけることも可能になる。

Premiere Elements 10では、高度なカラー補正機能をはじめ、インスタントムービー、パン&ズーム機能、高度な顔認識機能、AVCHDフォーマットへの書き出し機能などが強化された。
Mac版では、SmartSound機能を使用して、ムービーの長さに完璧にマッチした各種音楽トラックを追加できる。また、Windows版は64-bit Windows 7にネイティブ対応する。

アドビストアではすでに予約を受け付けており、送料無料+抽選で500名にアドビストア特製グッズをプレゼントする「先行予約キャンペーン」を実施中だ(10月13日まで)。

This entry was posted in 新製品 and tagged , .