豊田自動織機、空気で走る自動車を開発=時速129kmギネス申請へ

KU:RIN(クリーン)

空気で走る究極のエコカー「KU:RIN」

トヨタ自動車グループの豊田自動織機は22日、圧縮空気を動力とする空気エンジン車「KU:RIN」(クリーン)を開発したと発表。9月9日の走行試験で時速129.2kmを記録したという。

3輪・1人乗りの新しいエコカー「KU:RIN」は、同社の主力製品であるカーエアコン用コンプレッサーを使用。
コンプレッサーを圧縮機ではなく膨張機として利用することで、圧縮空気が膨張する力のみを動力源にしているという。同社は空気エンジン車の最高速度としてギネス世界記録に申請する予定。

This entry was posted in Tech and tagged .