MS、Windows Phone 7.5「Mango」を1〜2週間以内に公開へ

Windows Phone 7.5「Mango」

SNSとの連携強化が目玉だが

Microsoftは21日(現地時間)、Windows Phone向けモバイルソフトウェアver7.5「Mango」(開発コード名)について、1〜2週間以内にリリース予定であることを明らかにした(Windows Phone Blog)。
同OSを搭載する端末は、日本のauからすでに「Windows Phone IS12T」が発売されている。

このアップデートにより、日本語を含む多国語対応となり、メトロデザインなどUIの刷新やSNSサービスとの連携強化、Xbox.comやOffice Mobileの標準装備、Internet Explorer 9のレンダリングエンジン実装などが加えられる。

2010年10月にリリースされて以降、Windows Phoneはスマートフォン市場で伸び悩んでいるが、機能を大幅に強化したMango投入により活路を見いだせるか注目されている。

This entry was posted in Tech and tagged , , .