XcodeにクアッドコアARMプロセッサをサポートする記述

XcodeにクアッドコアARMプロセッサをサポートする記述

Clang 163.7.1

最新バージョンのApple XcodeのClangに、MarvellのクアッドコアARMプロセッサをサポートする記述が見つかった(ArsTechnica)。AppleはこれまでMarvellチップを採用したことはないが、iOSデバイスやMacBook Airのプロトタイプ向けにテスト使用していた可能性がある。

Xcodeデベロッパツールは、デフォルトコンパイラにLLVMベースのClangを採用しており、MacやiPhone向けにアプリケーションを作成するツールだ。コーディングされていたのはApple版Clangのみで、Marvell社の「Armada XP」というクアッドコアプロセッサがサポートされていた。

以前、MacBook AirのプロセッサをARMベースにスイッチするという噂もあったが、OSや設計を大幅に変更する必要が生じるだろう。今回発見された「クアッドコアARM」もテスト目的のみと思われる。

This entry was posted in Apple and tagged , , .