米Google News、「Standout」タグを発表=スクープ記事の配信向けに

Google Newsのstandoutダグ

パブリッシャー向けツール“Standout”

米Google Newsは24日(現地時間)ボストンで開催されたOnline News Association conferenceにおいて、米国版Google News向けに、ニュース出版社が特定記事をスクープや独占記事などのように目立たせることのできるコンテンツメタデータ「Standout」タグを発表した。

記事のHTMLヘッダー(<head>〜</head>)内に以下のようなタグを加えることで、Google News配信時に「Featured」ラベルが付けられる。

<link rel="standout" href=“http://www.example.com/scoop_article_2.html” />

この方法でタグ付けされた記事は、Google Newsやニュース検索結果に「Featured」ラベルが付けられる。ただし、出版社がStandoutタグを付けられる記事は1週間に7つまでで、これを超える場合はタグ付けの評価が下がるかまたは無視される。また、記事にタグを付けたからといって必ず“featured”されるかどうかの保障は無い。

Googleはこの仕組みにより、ニュース出版社同士が、自社の記事または他社の記事にハイライトを当てることができ、ニュースメディア全体の信頼性向上につながるとしている。

This entry was posted in Web and tagged .