【Piper Jaffray】「Let’s talk iPhone」、iOS 5に新しい音声認識技術採用を示唆

iOS 5向け新音声コントロール技術

新しい音声認識技術が組み込まれると予想

Appleは10月4日(現地時間)、同社本社にて新しいiPhoneの発表イベント「Let’s talk iPhone.」を開催する。
これまでの情報では、第5世代フラッグシップモデル(iPhone 5)のほかに、ローエンド版(iPhone 4S)がアナウンスされるのではないかと噂されている。
しかし、Piper JaffrayのアナリストGene Munster氏は、発表されるのはメジャー版だけで、マイナーチェンジ版の登場はないだろうと予想している。また、現行モデルは、iPhone 5のリリース後、低価格で販売が継続されるだろうと予想している。
米国では、iPhone 4発売後しばらく経ってから取り扱いを始めたVerizonが、より多くの顧客を獲得するとみらている。

また、Munster氏は「Let’s talk iPhone.」というタイトルが、iOS 5に新しい音声認識技術が搭載されることを示唆しているようだと予想している。
Appleが2010年に買収したSiriの技術が組み込まれて、これまでの音声コントロールよりもかなり進歩したものになるとされる。Nuance Communicationsとの提携も噂されている。

「アシスタント」と呼ばれる新しいパーソナル補助機能が組み込まれるとの情報もあり、音声によるコントロール機能がさらに向上したものが発表されるかもしれない。

This entry was posted in iPhone and tagged .