Mozilla、Firefox 7をリリース=メモリ使用量が大幅に削減

Firefox 7

メモリ使用量が大幅削減

Mozillaは28日、「Firefox 7.0」をリリースした。
Firefox 7は、Windows、Mac、Linux、Androidプラットフォーム向けのメジャーリリース。メモリ使用量が大幅に削減しており、パフォーマンスの向上が図られている。アドオンは99%が最新版へ対応済みとされる。
また、ハードウェアアクセラレーションの活用により、Canvas処理やTML5アニメーションが高速化された。

Mozillaは現在、6週間のサイクルでFirefoxメジャーアップデートを高速リリースしている。しかし、法人・行政・企業などからの要請もあり、ペースを落としたバージョンの取り組みも検討している。

同日、Firefox 3.6 向けにもセキュリティアップデートを公開したほか、Mozilla Gecko 7エンジンを搭載したメールクライアント「Thunderbird 7.0」もリリースした。

This entry was posted in Web and tagged .