複数アナリストが「次期iPhoneは1種類のみ」と予想

iPhone 5発表

10月4日(日本時間10月5日)次期iPhone/iOSが発表される。iPhoneはメジャーアップデートされて、大きく刷新されるのだろうか。

来週10月4日(現地時間)のiPhone発表イベントで、2種類のモデル(iPhone 4SとiPhone 5)が紹介されるのではないかと報じられているなか、AppleInsiderによると、Sterne AgeeのアナリストShaw Wu氏は、Appleの海外の供給網を査照してみると、発表されるのは1種類のみであるとの見解を示したということだ。
また、Appleがメディア宛てに送った招待状に描かれた電話のアイコンの数字は「1」であり、これは第5世代iPhoneが1種類のみだということを示唆しているという。
ほかにも、Daring FireballのブロガーJohn Gruber氏も1つのモデルしか発表されないという情報を掴んでいるようだ。

さらに、おなじみPiper JaffrayのGene Munster氏も、ローエンドモデルは発表されないと述べている。同氏は、発表されるのは「iPhone 5」だけであり、米国の価格はiPhone 4と同じ199ドルと299ドルに据え置かれると予想している。

たびたび話題にあがっているiPhone 4Sについては、新興国市場向け(中国など)のプリペイドモデルとして投入される可能性にも言及されている。

iPhone 5の仕様として、デュアルコアA5プロセッサを搭載してCPUとGPUが高速になり、4インチRetinaディスプレイ搭載でスリム化が図られるほか、RAMは1GB、 新しい音声コントロール”Assistant” 、フル1080p HD対応・パノラマモード搭載8Mピクセルカメラ搭載などが噂にあがっている。

This entry was posted in iPhone and tagged .