【日経】「ハングリーであれ。愚か者であれ」ジョブズ氏感動スピーチ全訳掲載

Stay Hungry. Stay Foolish.

Apple Store, Ginzaには「Stay Hungry. Stay Foolish.」と記されたメッセージカードが花束と共に供えられた。

日本経済新聞は、2005年6月12日にスティーブ・ジョブズ氏が米スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの全文を、日本語訳と英語原文で掲載している。

ジョブズ氏は、Apple創業から追放、そしてがんと診断された時のことなど、それまでの人生を率直な表現で語りスピーチは「Stay Hungry. Stay Foolish. 」で締めくくられた。

「ハングリーであれ。愚か者であれ。私自身、いつもそうありたいと思っています。そして今、卒業して新たな人生を踏み出すあなた方にもそうあってほしい」

スピーチした内容はスタンフォード大学のホームページにも掲載されている。


Steve Jobs’ 2005 Stanford Commencement Address
“Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. ”
This entry was posted in Apple and tagged .