Apple、2011年Q4決算でiPhone、iPad、Macが過去最高の売上を記録か

Appleは18日(現地時間)、2011年第4四半期(7〜9月期)の業績を発表する予定だが、市場調査会社NPDのデータを基にPiper JaffrayのアナリストGene Munster氏が分析したところ、Appleは同四半期にiPhoneを2,200万台、iPadを1,000万台、Macコンピュータを450万台出荷したと予想されるという(AppleInsider)。
これらの数値は、iPhone、iPad、Macともに四半期ベースの販売台数で過去最高であることを意味する。
なお、ウォール街の市場予測の平均は、iPhoneの出荷台数は1,970万台、iPadは1,140万台、Macコンピュータは440万台、iPodは740万台となっている。

さらに、Munster氏は、これから迎える年末商戦や2012年の前半にかけての半年間は、iPhone 4S/5、iPad 3などの強力な製品群の投入により、Apple株価の見通しは非常に明るいと分析している。

This entry was posted in Apple and tagged .