Mac Proのアップデートは2012年初め以降に

Mac Pro with Xeon E5

Intel Xeon E5シリーズの投入遅延によりMac Proの発売も遅れそうだ。

Mac Proは2010年7月以降、1年以上に渡ってアップデートされていないが、次期サーバ向けプロセッサ「Sandy Bridge-EP」の市場投入が2012年初頭にずれ込むことから、Mac Proの刷新も年明けまでお預けとなりそうである(Mac Rumors)。新型Mac Proに搭載される予定のXeon E5シリーズは、当初は2011年第4四半期に市場投入される予定だった。

新型Mac Proのデュアルプロセッサモデルでは、Xeon E5-2600シリーズ(E5-2620、E5-2650、E5-2670)が採用され、12または16コアの構成がオプションとして提供されるとみられている。

Mac Proの停滞を尻目に、MacBook Proは来週にも新しいプロセッサを搭載して今年2度目のアップデートが予想されている。

Appleの最新データによると、Macコンピュータの販売台数のうち、デスクトップ型が26.1%なのに対して、ノート型が73.9%と圧倒している。デスクトップのうちMac Proの割合は不明ながらも、そのほとんどをコンシューマ向けのiMacとMac miniが占めていると思われる。

This entry was posted in Mac and tagged , , , .