<iPhone 4S 在庫情報>ソフトバンク版は“2週間待ち”続く=アップルストア銀座では全モデル在庫あり

ソフトバンクショップでは相変わらず「iPhone 4S」の在庫不足が続いている。当日買いは不可能であり、入手するには予約をしてから2〜3週間程度待つ必要がある。店頭はどこも在庫ゼロ状態だ。

ソフトバンク版「iPhone 4S」在庫情報

ソフトバンクショップでは“在庫無し”の状態が一ヶ月以上続く=現在の納期は2週間程度(11月16日撮影)


一方のKDDI(au)では、予約をせずにほぼすべてのモデルを即日入手できる。一部モデルの在庫が無いケースもあるが、何箇所か回れば希望するモデル(容量やカラー)を見つけることができるだろう。

au版「iPhone 4S」在庫情報

au版「iPhone 4S」の在庫は潤沢。予約せずに希望モデルの即日買いが可能(11月16日撮影)。


ソフトバンク版の即日買いが可能なのはアップルストア(直営店)だけかもしれない。

iPhone 4Sを買い求める行列=Apple Store, Ginza

「iPhone 4S」発売から1ヶ月以上経過するが、いまだに行列ができるアップルストア銀座(11月16日)。


11月16日もアップルストア銀座は列を作っていた。「iPhone 4S」が発売されたのは10月14日だから、1ヶ月以上に渡って毎日のように行列ができたことになる。異常な光景にもみえるがこれが現実だ。

この日のアップル直営の銀座店では、ソフトバンク版、au版ともにすべてのモデルが在庫ありだ(ただし、11月16日午後4時現在、ソフトバンク版32GBホワイトは残り10台程度。その他のモデルの在庫は“潤沢”)。

ソフトバンク版をご希望で近くにアップルストアが無い方は、ソフトバンクオンラインショップで予約・購入することを強く推奨する。こちらもほぼ連日のように入荷が確認されている。

This entry was posted in iPhone, レポート and tagged , , , , , .
  • 匿名

    2週間も待ってられん!!