Apple、iTunes StoreとApp Storeの年次ランキングを発表

Appleは12月9日、iTunes StoreとApp Storeの2011年版トップセラーランキング「iTunes Rewind 2011」を発表 [iTunes]した。
人気のある作品やトップセラーを音楽、映画、アプリ、Podcastのジャンル別にまとめた年次ランキング。なお、国や地域によって順位やカテゴリは異なる。

iPhoneアプリのトップセラー(有料版)は米国では「Angry Birds」、日本では「秘密の写真管理 – i写真フォルダ」。また、同無料版のトップは米国では「Facebook」、日本では「Skype」だった。

また、今年初めにローンチしたMac App Storeにおいても、「Best of Mac App Store 2011」を発表 [iTunes]しており、ベストAppやグッドApp、注目のApp、ベストゲームなどがチョイスされている。

2011年ベストAppとして「Pixelmator」と「Civilization V」が選ばれている。「Pixelmator」はMac App Storeローンチ後の20日間で、100万ドルを売り上げたことでも知られる。

This entry was posted in Apple, レポート and tagged , , , .