Apple、デベロッパに「iOS 5.1 beta 2」をシード=フォトストリームで写真の個別削除が可能に

Appleは12月12日(現地時間)、デベロッパ向けに「iOS 5.1 beta 2」と「Xcode 4.3 Developer Preview 2」および「Apple TV Software beta」をリリースした(iOS Dev Center)。

最初のビルドから2週間後にリリースされた「iOS 5.1 beta 2」(build 9B5127c)は、iCloudのフォトストリームをアップデートして、ユーザからのリクエストの多かったデバイスから写真を個別に削除する機能が追加される。同ベータ版のファイル容量は801MB。

なお、問題になっているバッテリ消費が早い件については特に触れられていない。「iOS 5」では、バッテリ駆動時間が短いとの苦情が多く寄せられており、最新版「iOS 5.0.1」公開直後に、Appleは「引き続きバッテリ消費問題に取り組む」と正式に表明した。

iCloudと連係する同期機能やSiriの「耳にあてて話す」機能などもバッテリ駆動時間を短くすると指摘されており、iOS 5の多機能化こそがバッテリ問題の要因となっているようだ。

現在のところ、「iOS 5.1」正式版の公開時期などは不明である。

This entry was posted in Apple and tagged , , , , , , .