MS、2012年を最後にCESを卒業=基調講演も見納め

Microsoftは2013年以降、ラスベガスで開催される世界最大の年次家電見本市「CES」(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)への参加を取り止めると発表した。つまり恒例となっていた基調講演も2012年がラストとなるとともに、今後、同展示会にブースを出すことも無くなるという。

毎年1月初頭に開催されるCESが新製品および新サービス発表の時期や場所にマッチしないことが撤退の最大要因であると説明している。

MSは今後も主催者である全米家電協会(CEA)との友好関係を構築したいとしているが、製品発表やプレスリリースなどはTwitter/Facebookなどのマイクロブログや独自開催のイベント、自社サイトなどを通じて行う方針だ。

This entry was posted in イベント and tagged .