ニンテンドー3DSが国内500万台突破=史上最速の52週目

任天堂は2月20日、携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の国内販売台数が2月19日時点で500万台を突破したと発表した。国内流通網から直接入手した販売データによるもので、1年未満での大台突破は、日本市場のゲームプラットフォームとして過去最速での達成になるという。

500万台の達成は「ニンテンドーDS」で56週目、「ゲームボーイアドバンス」で58週目だったが、「ニンテンドー3DS」は52週目で突破した(メディアクリエイト調べ)。

昨年2月26日に発売された裸眼3D表示対応の「ニンテンドー3DS」だが、当初はソフト不足や震災の影響などもあって販売が伸び悩んだ。しかし、1万円の値下げ効果や年末商戦の販売が好調に推移したこともあり、また、新タイトル投入などにより、年明け以降も好調だった。

ニンテンドー3DS、国内販売500万台突破

ニンテンドー3DS、500万台達成でGBAやDSを上回った

[任天堂ニュースリリース]

This entry was posted in Tech and tagged .