Tag Archives: Creative Cloud

Adobe previewed Project Gemini, a new iPad app for drawing and painting

Adobe’s next-generation drawing and painting app, Project Gemini, coming for iPad next year At Adobe Max 2018 keynote, Adobe has just unveiled Project Gemini, a new mobile painting and drawing app for pen and touch devices. It will come first to iPad in 2019, followed by Windows 10 and Android. Project Gemini focused on accelerating drawing and painting workflows across devices, combines raster and vector content, featuring new dynamic brushes such as Live brushes that mimic natural media like oil paint and watercolors in amazingly lifelike ways. This app enables users to use and sync Photoshop’s powerful brush engine and works seamlessly with Creative Cloud apps including Photoshop CC. Project … Continue reading

Posted in Design | Tagged , | Permalink | Leave a comment

AR in iOS 12 takes the experience to the next level

With iOS 12, ARKit includes a built-in viewer for displaying and sharing high-quality 3D content using Pixar’s usdz file format. Adobe is bringing native USDZ support to Creative Cloud. In iOS 12, Apple wants to make an easy way to experience AR across the system. With ARKit 2 on iOS 12, AR apps can be experienced by multiple users simultaneously and resumed at a later time in the same state. Apple has already created a new file format for AR in collaboration with Pixar. This format called USDZ is very compact, single file format optimized for sharing while retaining 3D graphics and animations. Developers can use USDZ across the system … Continue reading

Posted in Design, Web | Tagged , , , , , | Permalink | Leave a comment

Adobe、MAX 2014で新たなモバイルクリエイティブの可能性を探求=Creative Cloudもメジャーアップデート

Adobe Systemsは2014年10月6日(現地時間)、米ロサンゼルスで行われた年次カンファレンスAdobe MAX 2014の基調講演において、モバイルデバイス向けに新たなCreative Cloudアプリ投入を発表した。また、デスクトップ向け主要製品群であるCreative Cloudのメジャーアップデートも併せて公開。 新しいモバイルツール群(iOS版)とクリエイティブプロファイル導入により、今まで以上にモバイル端末とデスクトップ環境およびCreative Cloudサービスをシームレスに連携させることができるようになる。 MAX 2014でアナウンスされた主な新サービス・製品群は以下のとおり(Creativeツール一覧) Photoshop CC、Illustrator CCなどとワークフローの統合や機能を拡張できる、新しい9種のiOS向けモバイルアプリ(無料)のローンチ(Photoshop Sketch / Photoshop Mix / Lightroom Mobile / Illustrator Draw / Illustrator Line / Adobe Premiere Clip / Adobe Brush CC / Adobe Shape CC / Adobe Color CC) 主要CCデスクトップツールのメジャーアップデート(一例として、Windows 8 / Surface Pro 3 のタッチ操作サポート、Photoshop CCのレイヤーを画像アセットとして抽出するグラフィカルUIなど) モバイルアプリとCCデスクトップツールをクラウドでシームレスに連携・共有可能な「クリエイティブプロファイル」の導入 Photoshop CCやDreamweaver CCなどのデザイン情報を一般ユーザとも共有できる「Creative Cloud Extract」の追加 サードパーティ向けiOSアプリ開発キット「Adobe Creative SDK」(パブリックBeta版v1.0)の公開(無償)。なお、Android版は開発途中のため一部デベロッパーに限定シードされている Adobe Creative Cloud for Android (preview) のローンチおよびAdobe Creative Cloud for iOS (1.1.0) のアップデート アセット管理ツール「Creative Cloud ライブラリ」およびロイヤリティーフリー素材集「Creative Cloud マーケット」の公開、クリエイターと企業を結びつける「Creative Talent Search」のスタート Adobeのデジタルメディア担当SVPデイビッド・ワドワーニ(David Wadhwani)氏は、「モバイルデバイスをクリエイティブのメインストリームに導く新しいモバイルアプリ群をローンチすることで、イノベーションのペースはCreative Cloudと共に加速し続ける」と述べ、さまざまな環境下において、クリエイティブツールやアセットをこれまで以上に高度なレベルで利用できるようになるとしている。また、基調講演ではMicrosoft製デバイスやWindowsプラットフォームとの親和性が強調され、MSのサティア・ナデラCEOがゲストとして登壇した。

Posted in Tech, 新製品 | Tagged , , , | Permalink | Leave a comment