Tag Archives: Google

Google introducing Pixel 3, Pixel Slate tablet and Home Hub, focusing on features with AI enhancements

New “Made By Google” products in 2018 At the “Made By Google” hardware media event held in New York City on Tuesday, Google unveiled the Pixel 3 smartphones with larger screens, along with a new Chromebook tablet called the “Pixel Slate” and a smart screen called the “Google Home Hub”. The Pixel 3, the third generation of its flagship Android smartphone, comes in 2 sizes and 3 colors. “Pixel Visual Core” imaging chip and AI in the phone improve camera functions, speed and quality. Let’s take a closer look at the Pixel 3. Edge-to-edge OLED display offers 5.5-inch “Pixel 3” and 6.3-inch “Pixel 3 XL“ Pixel 3 XL has a … Continue reading

Posted in Tech, 新製品 | Tagged , , | Permalink | Leave a comment

Google、AdSenseで非同期広告コード(asyncスクリプト)をサポート

GoogleはAdSense向け広告コードに、“完全非同期”バージョン(ベータ版)を新たに追加した。 非同期コードに置き換えることにより、ページ解析をしながらスクリプトを非同期に実行ダウンロード可能となり、ウェブページ読み込み時間短縮のほか、モバイルネットワーク環境などでもメインコンテンツのスムーズな読み込みにつながるといったメリットが生じる。 Script要素に使用されている“async”はHTML5に追加された属性。ちなみに、async以外に“defer”と呼ばれる属性もあり、こちらはHTMLの読み込みが完了した時点でスクリプトをダウンロードする際に使われる。 複数の広告ユニットを1ページ内に掲載するケースでは、スクリプト部(<script async src=”http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>)はページ内に一度記述すれば問題無く、できるだけトップに近い部分に記述するほうが良いようだ。 Googleは新しいコードに置き換える際は、ページ内の全ての広告ユニットを同時に切り替えることを推奨しており、まだベータ版ながらUX向上につながることが期待される。 CF : Google Developers Blog(英語)

Posted in Web | Tagged , | Permalink | Leave a comment

独Apple直販サイト、iPhone/iPad一部モデルを販売停止=Motorolaによる販売差し止め

ドイツのAppleオンラインストアから、iOS端末の一部が姿を消した模様だ。 Motorola Mobilityによる販売差し止めによるものとみられ、「iPhone 4」をはじめ、「iPhone 3GS」、初代「iPad」ならびに「iPad 2」のWi-Fi+3G版が対象となっている。なお、iOS端末のなかでもチップセットの異なる最新モデル「iPhone 4S」や、3G機能を搭載しないWi-Fi版「iPad」および「iPod touch」は販売差し止めの対象外となっている。 ドイツ・マンハイム連邦地裁は昨年12月9日、iOS端末に採用されている3Gデータ通信技術がMotorola保有の欧州特許を侵害しているとして、MotorolaによるiPhone/iPadの販売仮差し止め請求を認めていた。その際、1億ユーロの保証金を課すことを前提としていた。 なお、オンラインから姿を消した3G対応iOS製品はオンラインストア以外の直営店(Apple Store)や小売店などでは入手可能である。 また、FOSS Patentsによると、iCloudおよびMobileMeの同期システムやデータ通信もターゲットとなっており、間もなくドイツ国内で同期サービスのプッシュメール機能が利用できなくなる見通し。 Motorolaは先月、米国でもiPhoneなどの無線アンテナ技術が特許を侵害しているとして、「iPhone 4S」と「iCloud」の提供差し止めを求める訴えを起こしている。 なお、GoogleはMotorola Mobilityを125億ドルで買収する計画にあり、Motorolaの特許ポートフォリオを得ることにより、Androidの最大の敵がどのような仕打ちを受けるのかが注目される。

Posted in Apple | Tagged , , , , , , | Permalink | Leave a comment