Foxconn、S.ジョブズ氏亡き後もAppleとの関係に変更無し

Apple製品の多くの製造を請け負っている台湾Foxconn(Hon Hai)は、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなったことに心から哀悼の意を表して、Appleとの関係に今後も変わりは無いという声明を出した。

声明では、「我々はスティーブ・ジョブズ氏死去の知らせを受けて非常に悲しんでいる。真のパートナーであり心からの親友だ」と述べ、さらに、「スティーブは世界中の人々の生活に計り知れないほどのポジティブな影響を及ぼした。また、彼の大いなる貢献により、テクノロジーは理解しやすく、美しく、そして最も重要なのはすべての社会的地位の人が受け入れることができるようになったことで、エレクトロニクス産業は大きく前進した」と最大級の賛辞を送った。

Foxconnの営業利益はiPhoneなどの設備投資がかさむ受注が増えたため年々減少しているが、Apple関連だけで同社の収益の20%以上を占めている。

This entry was posted in レポート and tagged , , .