Adobe、MAX 2014で新たなモバイルクリエイティブの可能性を探求=Creative Cloudもメジャーアップデート

Adobe MAX 2014=モバイルでのクリエイティビティを発表

新モバイルアプリ投入により、CCデスクトップツールとモバイルデバイスのより深化した統合ワークフローを提案

Adobe Systemsは2014年10月6日(現地時間)、米ロサンゼルスで行われた年次カンファレンスAdobe MAX 2014の基調講演において、モバイルデバイス向けに新たなCreative Cloudアプリ投入を発表した。また、デスクトップ向け主要製品群であるCreative Cloudのメジャーアップデートも併せて公開。
新しいモバイルツール群(iOS版)とクリエイティブプロファイル導入により、今まで以上にモバイル端末とデスクトップ環境およびCreative Cloudサービスをシームレスに連携させることができるようになる。

MAX 2014でアナウンスされた主な新サービス・製品群は以下のとおり(Creativeツール一覧

  • Photoshop CC、Illustrator CCなどとワークフローの統合や機能を拡張できる、新しい9種のiOS向けモバイルアプリ(無料)のローンチ(Photoshop Sketch / Photoshop Mix / Lightroom Mobile / Illustrator Draw / Illustrator Line / Adobe Premiere Clip / Adobe Brush CC / Adobe Shape CC / Adobe Color CC)
  • 主要CCデスクトップツールのメジャーアップデート(一例として、Windows 8 / Surface Pro 3 のタッチ操作サポート、Photoshop CCのレイヤーを画像アセットとして抽出するグラフィカルUIなど)
  • モバイルアプリとCCデスクトップツールをクラウドでシームレスに連携・共有可能な「クリエイティブプロファイル」の導入
  • Photoshop CCやDreamweaver CCなどのデザイン情報を一般ユーザとも共有できる「Creative Cloud Extract」の追加
  • サードパーティ向けiOSアプリ開発キット「Adobe Creative SDK」(パブリックBeta版v1.0)の公開(無償)。なお、Android版は開発途中のため一部デベロッパーに限定シードされている
  • Adobe Creative Cloud for Android (preview) のローンチおよびAdobe Creative Cloud for iOS (1.1.0) のアップデート
  • アセット管理ツール「Creative Cloud ライブラリ」およびロイヤリティーフリー素材集「Creative Cloud マーケット」の公開、クリエイターと企業を結びつける「Creative Talent Search」のスタート

Adobeのデジタルメディア担当SVPデイビッド・ワドワーニ(David Wadhwani)氏は、「モバイルデバイスをクリエイティブのメインストリームに導く新しいモバイルアプリ群をローンチすることで、イノベーションのペースはCreative Cloudと共に加速し続ける」と述べ、さまざまな環境下において、クリエイティブツールやアセットをこれまで以上に高度なレベルで利用できるようになるとしている。また、基調講演ではMicrosoft製デバイスやWindowsプラットフォームとの親和性が強調され、MSのサティア・ナデラCEOがゲストとして登壇した。 続きを読む

カテゴリー: Tech, 新製品 | タグ: , , , | Permalink | コメントする

Adobe、“Creative Cloud 2014年版” 発表=デスクトップアプリを大幅刷新

Adobe Systemsは2014年6月18日(現地時間)、Creative Cloud 2014年版を公開し、Photoshop CC、Illustrator CC、InDesign CCなどのメジャー14ツールを大幅アップデートした。また、Creative Cloudと連携する無償のiPad向けアプリ(Sketch、Line、Photoshop Mix)や、新しいハードウェア類(デジタルペン「Ink」、デジタル定規「Slide」)もアナウンスしている(プレスリリース)。

最新Photoshop CC 2014では、スマートオブジェクトの強化により、元ファイルを保持したままデザインを効率良く編集可能となっており(スマートオブジェクトリンク)、さらに新しいパッケージ機能を使うことで、アセットを自動収集してパッケージ化することもできるようになった。

そのほかの注目機能として、画像の特定部分の遠近感を自由に調整できる遠近法ワープ、画像に動きを与えるぼかしギャラリーのモーション効果、3Dプリンターのサポート(3Dプリント)強化などが挙げられる(Photoshop CC 2014の新機能)。 続きを読む

カテゴリー: 新製品 | タグ: , , , | Permalink | コメントする

AmazonでAdobe Creative Cloud 3ヶ月版が最大37%OFF

Amazonは現在、Adobe Creative Cloud 3か月版を大幅プライスオフにて提供中だ。

期間限定セールにおいて、Photshop CC(3か月版)・Illustrator CC(3か月版) 通常価格 6930円 ⇒ 4980円 (28%OFF)、Adobe Creative Cloud(3か月版) 通常価格 15750円 ⇒ 9980円 (37%OFF) で販売中。なお、2013年12月1日(日)23時59分までに注文を確定させる必要がある。

また、CS3-CS6ユーザ向けに、最大24000円をキャッシュバックするキャンペーンも併せて実施中だ。

カテゴリー: レポート | タグ: , | Permalink | コメントする

Adobe、Photoshop CC割引キャンペーン=12月2日まで [Update]12月9日まで延長

Adobeは12月2日まで、「Photoshop CC」および「Lightroom 5」を月額1,000円(要年間契約)で提供する割引キャンペーンを実施中だ。

通常のCreative Cloud単体サブスクリプションでも月額2,200円(年間契約時)なので、かなりお得なオファーといえる。

共有およびコラボレーション用のクラウドストレージ20GB分のほか、プロフェッショナルポートフォリオを自由にカスタマイズできるBehance ProSiteも利用できる。

[Update] この「Photoshop 写真業界向けプログラム」は12月9日まで延長となった(Photoshop 日本公式ブログ)。また、Photoshop CS3以降の永続版ユーザは12月31日まで購入可能だ。

カテゴリー: ニュース | タグ: , | Permalink | コメントする

「Opera 15」安定版が公開=Chromiumベース

Opera Softwareは2013年7月2日(現地時間)、同社Webブラウザの最新安定版「Opera 15」(Windows / OS X版)を公開した。ユーザインタフェースがよりシンプルになり、OSとの親和性が向上している。

Opera 15の主な新機能・変更点などは以下のとおり 続きを読む

カテゴリー: Web | タグ: , | Permalink | コメントする

Google、AdSenseで非同期広告コード(asyncスクリプト)をサポート

GoogleはAdSense向け広告コードに、“完全非同期”バージョン(ベータ版)を新たに追加した。

非同期コードに置き換えることにより、ページ解析をしながらスクリプトを非同期に実行ダウンロード可能となり、ウェブページ読み込み時間短縮のほか、モバイルネットワーク環境などでもメインコンテンツのスムーズな読み込みにつながるといったメリットが生じる。

Script要素に使用されている“async”はHTML5に追加された属性。ちなみに、async以外に“defer”と呼ばれる属性もあり、こちらはHTMLの読み込みが完了した時点でスクリプトをダウンロードする際に使われる。

複数の広告ユニットを1ページ内に掲載するケースでは、スクリプト部(<script async src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>)はページ内に一度記述すれば問題無く、できるだけトップに近い部分に記述するほうが良いようだ。

Googleは新しいコードに置き換える際は、ページ内の全ての広告ユニットを同時に切り替えることを推奨しており、まだベータ版ながらUX向上につながることが期待される。

CF : Google Developers Blog(英語)

カテゴリー: Web | タグ: , | Permalink | コメントする

Internet Explorer 11プレビュー版が公開=GPU活用やHTML5ビデオ対応など

米Microsoftは2013年6月26日(現地時間)、デベロッパ向け年次イベントBUILD 2013において、「Windows 8.1」および次期Webブラウザ「Internet Explorer 11(IE11)」をプレビュー公開した。

IE11の主な新機能・強化項目は以下のとおり

  • HTML5の動画再生サポート
  • GPU活用による消費電力低減
  • デベロッパツールのインターフェイス刷新
  • WebGL対応による3Dレンダリング強化
  • ピン留めサイトのライブタイルRSS表示
  • タブ機能強化
  • ウィンドウの分割表示
  • タッチ操作機能の向上(タッチ操作によるドラッグ・アンド・ドロップなど)
  • SkyDrive経由の複数デバイス間の環境同期
  • アドレスバーからの検索機能の強化
  • 高DPIのサポート
  • 互換性機能の強化
  • MPEG DASHサポート

Windows 8.1 Preview および Internet Explorer 11 は、マイクロソフトの公式サイトより入手可能となっている。

カテゴリー: Web | タグ: , , , | Permalink | コメントする

Apple、長編ビデオ公開 – Making a difference. One app at a time.

米Appleは2013年6月12日(現地時間)、“Making a difference. One app at a time. ” と題する10分にも及ぶ長編ビデオを公開した。 続きを読む

カテゴリー: Apple | タグ: , | Permalink | コメントする

Opera、Opera Next 15の新ビルドを公開

Opera Softwareは6月7日(現地時間)、同社次期ウェブブラウザ「Opera Next 15」の新ビルドを公開した。

Opera Next 15最新ビルドでは、Opera 12のブックマーク、Speed Dial、履歴、クッキーなどのプロフィールやセッティングをインポート可能となった。また、Retinaディスプレイ搭載MacBook Proでのパフォーマンスも向上している。

Mac / Windows版が用意されており、無償でダウンロード可能だ。

First summer Opera Next update

Changelog 15.0.1147.44

カテゴリー: Web | タグ: , | Permalink | コメントする

Twitter、Windows Phone向けアプリに写真フィルター機能を追加

Twitterは6日(現地時間)、Windows Phone向けアプリをアップデートして、新たに写真フィルター機能を追加した。Windows Phone 7.5以降に対応し、日本語バージョンもサポートする。

Twitter for Windows Phone v2.1.0.0

カテゴリー: Tech | タグ: , , | Permalink | コメントする