iPhone出荷台数、ホリデーシーズン初のiPod超えなるか

ここ数四半期は出荷台数ベースでiPhoneがiPodを大きく上回っているが、意外にもホリデーシーズンを含む10〜12月期においては、iPhoneがiPodの出荷台数を上回ったことは無かった(ZDNet)。

アナリストのKevin Dede氏は、iPhone 4Sに搭載された新機能「Siri」のパフォーマンスが予想以上に評価されており、Appleは今年の12月期に2,400万台のiPhoneを出荷するだろうと予測している。

2,400万台という数字は、ホリデーシーズンにおけるiPodの最高出荷数を超えるものであり、2012年度第1四半期の業績発表の場においてiPhoneが真のナンバーワンに躍り出るものと予想される。
ちなみに、昨年12月期におけるiPhoneの販売台数は1,624万台で、対するiPodは1,945万台だった。

This entry was posted in iPhone and tagged , , .