【BCN】ソフトバンクがauをわずかに上回る=iPhone 4S発売直後のシェア

BCNランキングの集計によると、「iPhone 4S」発売直後のキャリア別シェアにおいて、ソフトバンクが51.7%、KDDI(au)が48.3%となり、ソフトバンクがauをわずかに上回る結果となったことが分かった(量販店の実売データ)。
旧モデルからの買い替えキャンペーンを展開したソフトバンクが、既存iPhoneユーザの囲い込みに成功したことがわずかながらリードしたことの一因に挙げられそうだ。

発売日の10月14日を含む10月第2週(2011年10月10日~16日)のBCNランキングで、「iPhone 4S」は1位から6位までを独占して、6機種合計のシェアは53.7%となった。
また、容量別では64GB・32GB・16GBの順に人気があり、64GBと32GBモデルを選択した顧客が7割を超えた。

「iPhone 4S」限定ランキング
(集計期間2011年10月10日~10月16日)
順位 キャリア 品名 容量 販売台数
シェア(%)
1 SoftBank iPhone 4S 64GB(SoftBank) 64GB 19.4
2 au iPhone 4S 32GB(au) 32GB 19.2
3 au iPhone 4S 64GB(au) 64GB 17.5
4 SoftBank iPhone 4S 32GB(SoftBank) 32GB 17.0
5 SoftBank iPhone 4S 16GB(SoftBank) 16GB 15.4
6 au iPhone 4S 16GB(au) 16GB 11.7

 

「iPhone 4S」発売により、先月は57.1%だった携帯電話全体におけるスマートフォンの割合が過去最高の78.4%となるなど、世界歴代1位のペースで売れ続けるiPhoneの影響力は凄まじい。

This entry was posted in iPhone and tagged , , .