Category Archives: レポート

iPhone 4S(32GB)の製造コストは203ドル

iPhone 4S A5チップ

UBM TechInsightsは、Appleが発表した新型スマートフォン「iPhone 4S」(32GBモデル)の製造コストは203ドルと予測した。「iPhone 4」とほぼ同じコストであり、Appleはこれを749ドルで発売する(2年契約無しの価格)。コストは価格のわずか27.1%であり、利益率が非常に高いことが分かる。 パーツ別では、デュアルコアA5プロセッサが26ドル、Retinaディスプレイが31ドルなどとなっており、そのほかにフラッシュメモリや無線パーツの部品コストが高くついたとみられる。 UBMはiPhone 4Sについて「それなりに進化している」と評価しており、 「内部ハードウェアの刷新は3Gから3GSにアップデートした時とほぼ同じ傾向だ」と分析している。 iPhone 4Sは、800万画素カメラ、フルHD動画撮影、バッテリ駆動時間の改善、GSM/CDMAサポート、Bluetooth 4.0、AirPlayミラーリング、新OS「iOS 5」搭載などのほか、新たに64GBモデルがラインアップに加わった。なお、「iOS 5」は10月12日にソフトウェアアップデートとして既存ユーザにも無料提供される。

Posted in レポート | Tagged | Permalink | Leave a comment

au版「iPhone 4S」通信料月4980円、16GB版は本体実質0円=‎10月7日16時から予約開始

KDDI(au)版iPhone 4S料金プラン

KDDIは7日、14日に発売する「iPhone 4S」の料金体系を明らかにして、7日16時より一部店舗で予約受付を開始すると発表 [PDF] した。 毎月割を適用した場合の端末価格は、16GBモデルが0円、32GBモデルが10,320円、64GBモデルが20,640円(直営店のau NAGOYAで契約時)。 月額料金は、「誰とでも割」適用で月額980円の「プランZシンプル」や月額780円の「プランEシンプル」が利用できる。また、通常5,460円のパケット定額「ISフラット」が月額4,980円となるキャンペーンも実施する。 @ezweb.ne.jpのメールやSMS(i)にも当初より対応予定だが、本体のSIMロックはかかっており解除の予定はない。 KDDIの田中孝司社長は「安心で快適なネットワークでiPhone 4Sを楽しんで欲しい」と述べ、同社の3G回線の信頼性の高さやエリアの広さをアピール。暗にライバルとなるソフトバンクのつながりにくいとされる通信品質との違いを強調した。 KDDIは、MNPで移行してくるユーザに10,000円をキャッシュバックするキャンペーンも実施する。iPhone 4Sの取り扱い店舗はKDDI(au)のウェブサイトに掲載されている。また、準備が整い次第順次拡大していく。 ソフトバンクは「iPhone 4S」向けの料金プランをまだ発表していないが、現行モデル「iPhone 4」のパケット定額は月額4,410円で、KDDIが本日発表した月額4,980円よりも安い。 ソフトバンクは顧客の流出を避けるために、KDDIより安価な料金プランを発表すると思われる。

Posted in レポート | Tagged , | Permalink | Leave a comment

Foxconn、S.ジョブズ氏亡き後もAppleとの関係に変更無し

Apple製品の多くの製造を請け負っている台湾Foxconn(Hon Hai)は、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなったことに心から哀悼の意を表して、Appleとの関係に今後も変わりは無いという声明を出した。 声明では、「我々はスティーブ・ジョブズ氏死去の知らせを受けて非常に悲しんでいる。真のパートナーであり心からの親友だ」と述べ、さらに、「スティーブは世界中の人々の生活に計り知れないほどのポジティブな影響を及ぼした。また、彼の大いなる貢献により、テクノロジーは理解しやすく、美しく、そして最も重要なのはすべての社会的地位の人が受け入れることができるようになったことで、エレクトロニクス産業は大きく前進した」と最大級の賛辞を送った。 Foxconnの営業利益はiPhoneなどの設備投資がかさむ受注が増えたため年々減少しているが、Apple関連だけで同社の収益の20%以上を占めている。

Posted in レポート | Tagged , , | Permalink | Leave a comment