Adobe、Webデザイナー向け「Shadow」をLabsに公開=モバイルブラウザがターゲット

Adobeは3月7日、Adobe Labsにおいて、モバイルWebデベロッパ向けの新ツール「Adobe Shadow」をリリースした。

Shadow」は、デスクトップ/ノートブックとスマホやタブレットなど様々なモバイルデバイス間で、WebコンテンツをWi-Fi経由で同期しプレビュー可能で、Webデザイナーのワークフローを大幅に改善してくれる新たなツールだ。

公開されたRelease 1では、WebコンテンツをiOS/Android端末のモバイルブラウザ上にリアルタイムにワイヤレスでプレビュー可能で、デスクトップ版ブラウザでタブの切り替えやページの再読み込み、HTML/CSS/JavaScriptのマークアップの変更を行うと、モバイル端末上のブラウザにも変更が素早く反映される。

システム要件はWindows 7またはOS X 10.6/10.7で、WebブラウザとしてGoogle Chromeならびに専用プラグインが、ネットワークユーティリティとしてBonjourが使用され、iOSアプリ(App Store)およびAndroidアプリ(Android Market)が用意されている。

今後はBlackBerryやWindows Phoneをサポートする計画もあるようだ。

カテゴリー: Web | タグ: | Permalink | コメントする

Adobe、「Photoshop Lightroom 4」を3月16日に発売

Adobe Photoshop Lightroom 4

「現像モジュール」補正ブラシで部分的なノイズ軽減が可能に

アドビ システムズは3月6日、デジタル画像管理ソフト「Photoshop Lightroom 4」を3月16日に発売すると発表した。

新しい補正機能として、ハイライトとシャドウの個別補正、特定部分のホワイトバランス調整やノイズ低減、露出やコントラストの自動調整などが可能となり、マップ管理、ビデオ編集機能強化、Adobe Revelへの書き出し、フォトブック作成などが新機能として加わった。

対応OSはWindows Vista/7、Mac OS X 10.6.8/10.7。価格は直販ADOBE STOREで1万6,800円、アップグレード版と乗換え/特別提供版は1万80円、アカデミック版は6,930円となっている。

[Photoshop Lightroom 4 発売記念キャンペーン]

カテゴリー: 新製品 | タグ: , | Permalink | コメントする

JAPAN SHOP 2012など、あす開幕

3月6日から9日までの4日間、アジア最大級の総合展示会「街づくり・流通ルネサンス」が東京ビッグサイトで開催される。

第41回店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2012」をはじめ、NFCに関する最新技術を紹介する「NFC & Smart WORLD」(旧「IC CARD WORLD」)や、LED照明に関する総合展示会「LED Next Stage2012」など7展示が同時キックオフとなる。

展示会入場が無料になる事前登録を3月6日17:00まで受け付けているほか、イベント情報や会場マップなどを提供するiPhoneアプリが無償公開されている。

今年は行けるかどうか微妙だが、非常に興味深い展示会であり、広告やデザイン業界の方はぜひ行かれることをお勧めしたい。

カテゴリー: イベント | タグ: , , , | Permalink | コメントする